アルゼンチン共和国杯が得意な脚質は?

アルゼンチン共和国杯
良馬場で3着以内に入った
脚質傾向の比率
(過去10年度)

脚質 合計 割合 平均着順 平均人気
逃げ 1頭 3.3% 1.0着 11.0人気
先行 8頭 26.7% 1.8着 3.4人気
差し 19頭 63.3% 2.1着 4.1人気
追込 2頭 6.7% 3.0着 6.5人気

頭数合計:30 最も多かった脚質:差し

ポイント:ここでは差し脚質は首位にランクイン☆彡

割合を見ると今回は差し脚質が63.3%とデータ的にかなり抜けていますねΣ(゚Д゚ノ)ノ

先行脚質も26.7%となっていますが全体の1/4位なのに対して、差し脚質は過半数以上を占めているので毎年馬券に絡む3頭の内、約2頭は差し脚質の馬ということになりますね( *´艸`)

例えば軸馬を選ぼうとするなら道中でなるべく余計なスタミナを使わず折り合えて直線で切れる脚が使える馬をチョイスしたいところなので予想の軸もおおよそ一本に絞れてきますよね(◍•ᴗ•◍)

平均人気的に見ても先行脚質はやや人気寄りの馬が成績を残していて、差し脚質はやや伏兵よりの馬も成績を残せていることも見てとれますので、私だったら伏兵どころの差し脚質同士のワイドBOXなんかも面白いかもかなと思います( *´艸`)

……………………………………………………………

アルゼンチン共和国杯
馬場で3着以内に入った
脚質傾向の比率
(過去全レース)

頭数合計:-

※重馬場データは過去30年でも開催が極端少なく数件しかデータが取れない為、見送らせて頂きます

……………………………………………………………

アルゼンチン共和国杯と同じ舞台
「東京芝2500m」の全体の
良馬場で3着以内に入った
脚質傾向の比率
(過去10年)

脚質 合計 割合 平均着順 平均人気
逃げ 4頭 6.7% 1.3着 6.5人気
先行 16頭 26.7% 2.2着 3.9人気
差し 36頭 60.0% 1.9着 4.6人気
追込 4頭 6.7% 3.0着 5.8人気

頭数合計:60 最も多かった脚質:差し

ポイント:この距離自体、開催が少ないのでデータ母数は先ほどの2倍程度となっていますが、ここでも差し脚質が抜けた首位にランクイン☆彡

冒頭のアルゼンチン共和国杯データに続き、東京芝2500m全体データでも差し脚質が過半数を超えてきましたね。

全体的に見てもデータ母数が倍になるのに比例して、成績数も全体的に倍になっているのでやっぱり東京芝2500mならこの割合でどのレースも推移していくとみて良いかと思います( *´艸`)

平均人気的にも先行・差しの部分は冒頭のアルゼンチン共和国杯データとあまり変わりがないので、冒頭のアルゼンチン共和国杯データの時にもお伝えしましたが、結論としても差し脚質から馬券を組んでいくのが無難かなと思います( *´艸`)

メルマガ

  •  twitter
  • line
  • mixi
  •  facebook
  • インスタ
サブコンテンツ

このページの先頭へ