そもそも天井って何なの?

天井という言葉は元々スロットで使われている言葉なので、
全くスロットやらない人には馴染みが薄いかもしれませんね。

今は昔と違い、様々なアニメ台が出ていて
とっても可愛いものも多いのです*:.。☆..。.(´∀`人)。

20160729201938cad

おっとっと、話が逸れそうなので話を戻しましょうヽ(゚▽゚*)w

そんな天井の意味ですが、ここまでプレイすれば
例えハズレが続いていても必ず当たりますよ という

「当たりまでの期間」の上限
のことを天井と言います。

例えば天井のないパチンコで
900回転回して退席されている台に座り、
2000回転までプレイしてしまった場合、

およそ 5万円 使うことになり、
さらにこんなにお金を使っても、その後も変わらず
いつ当たるかわからない 状態が続くのです。

d630117b

それに対して、
999回転が天井のスロットの場合は

既に900回転で退席されている台を打つと
たったの 99回転 回すだけで必ず当たるので
およそ 4000円 だけの投資で済みます。

ローリスクでの当たりが約束された状態
ということですね。

このように途中参戦で
なるべく天井に近い状態のものを探して、
プレイしていくというのが
天井狙いという手法 です。

スロットを少しでもやったことのある方は
天井の絶対性がわかると思いますが、

もしもこれを競馬に応用できたら、
すごいことだと思いませんか?

実はそれを可能にしたのが、
私がこのブログで買い目出しに使っている
独自開発したロジック
「天井指数ロジック」 なのです。

c50ddd11

まず私が使うロジックは
ざっくりどういう流れになっているのかを
お教えします。

私のやっていることをわかりやすく
スロットで例えてみましょう。

===============================

▼まずお店に行って、
 プレイしたいお目当ての台が
 置いてある場所 を探す。

▼その中から大当たり確率を大きく上回って
 連敗し続けている台 を探す。
 (天井間近の台)

▼その台を
 大当たりが出るまでプレイ し続ける。

===============================

これを競馬に戻すと・・・

===============================

▼競馬がやりたいと思った時に
 JRAのホームページに行き、
 狙い目のレース条件を探す

▼次にその条件の中で
 連敗を重ねている実力馬 を探す。
 (私の場合は穴馬扱いされている実力馬を抽出)

▼その条件で
 実力馬が馬券に絡むまで買い続ける。

===============================

実際のスロットだと
こういう台は「とっても美味しい」ので
その台が偶然空いている確率は 極めて低い です。

でも競馬なら・・・
ゴロゴロあります。Σ(゚Д゚ノ)ノ

もう一度言います。

競馬なら選ぶほど、
ゴロゴロあります。((((;゚;Д;゚;))))

なぜ天井間近がゴロゴロあるのかというと
全くと言っていい程、
誰もこの理論に気づいていないから です。

競馬でプラス収支を保つためには
人と同じことをやっていては儲かりません。

私が選ぶ天井レースの穴馬は
本来の通常レース時の的中率が10%前後で
確実に毎年馬券に絡んでいる穴馬 なので、

単純確率でも10回に1回は
ほぼ必ず的中している実績データあります。

でも確率には偏りがあるので、
10回以上の連敗を重ねる時もあります。

その連敗が
重なれば重なる程、的中率は跳ね上がります。

私の場合、上記と全く同じ条件下で
大体、 20~30連敗している穴馬 を探します。

仮に30連敗だとして
単純に私達は1回目の買い目として買っていても、
裏では実際には31回目からのスタートという
計上になっているわけです。

通常の10回に1回の確率から
3倍も歪んだ状態 で買い始めれば・・・

どうなるかわかりますよね。

要するにいつも私は
的中率が跳ね上がった状態の穴馬だけを狙う のです。

実際に天井の条件を探して抽出した、
このかよちんの競馬ブログ内の買い目は

初めて買い目をアップした時から
の累計を見ても、

簡単に100%以上の回収率を保っている
のが分かると思います。

私が今まで数多くの読者さんと
一緒に競馬を楽しみ、

気付いたらいつのまにか
人が人を呼び、

自分ではびっくりするような規模の人数が
毎週集結し、

皆が私と同じ利益を獲得しながら、
ワイワイざわざわヽ(●´∀`)○´∀`)ノ
してきたこのブログ。

それは競馬において
天井があったからこそ ということが
お分かりいただけるかと思います。

あと余談ですが、ブログのピーク時に
読者さんから聞いた話によると

どうしてもスロットが辞められなかった人が
スロットを辞めて競馬に乗り換える
というケースもあったみたいです。

スロットと競馬、
同じ天井の持ち主であっても、

スロットは一人プレイ専用

でも競馬はスロットとは違い、
一つの天井に対して
複数人が同じ条件下で同時プレイできる

そんなワクワクを共有できる環境と
みんなとワイワイ楽しんで儲かる状況が
その方の危機的状況を救ったのかもしれませんね。

なんて偉そうに言ってはいますが・・・
私は何もしてないので本当に感謝するべきなのは
読者さんに対してだなぁと
今でも思い返しています(´∀`*)

本当にいつもありがとうございます。

あと、何件かお問い合わせを頂いていたので
追記させていただきますが、

天井指数ロジックをベースに、
さらに的中率を何倍も跳ね上げたロジック
もあります。

その正体は常田先生と新たに共同開発した
天井指数の上位版ロジックの
「狙い撃ち馬単ロジック」
というものなのですが、

こちらは会員限定で公開している
回収率を安定させることを第一考えた
利益追求方のロジック となっております。

私の穴軸を使って回収率を簡単に
100%超えに出来る複ロジック

更にあらゆる条件下で
1着における確率論を数十年研究してきた
常田先生の単ロジック

を、2つ使った複合ロジックなので、
精度はお察しの通りです。

狙い撃ち馬単ロジックに興味のある方は
さらに詳しく解説しているページがあるので
こちらからどうぞ

それではこれからも
天井指数ロジックを使って、
毎週、買い目を出していきますので、
また私と一緒に楽しみましょう(*´∀`*)/ オー

メルマガ

  •  twitter
  • line
  • mixi
  •  facebook
  • インスタ
サブコンテンツ

このページの先頭へ