キーンランドカップが得意な脚質は?

キーンランドカップ
良馬場で3着以内に入った
脚質傾向の比率
(過去10年度)

脚質 合計 割合 平均着順 平均人気
逃げ 4頭 13.3% 2.0着 2.8人気
先行 13頭 43.3% 1.9着 4.2人気
差し 11頭 36.7% 2.0着 5.1人気
追込 2頭 6.7% 2.5着 5.0人気

頭数合計:30 最も多かった脚質:先行

ポイント:ここでは逃げ脚質が首位にランクイン☆彡

今回も先週の札幌記念と同様で先行脚質と差し脚質の成績が大部分を占めるデータとなりましたね( *´艸`)

その一方で成績数こそ少ない逃げ脚質ですが、平均人気がけっこう上位人気寄りとなっているので、上位人気に逃げ脚質の馬がいる場合は少し警戒した方が良さそうですね(((( ;゚Д゚)))

……………………………………………………………

キーンランドカップ
馬場で3着以内に入った
脚質傾向の比率
(過去全レース)

頭数合計:-

※重馬場データは過去30年でも開催が極端少なく数件しかデータが取れない為、見送らせて頂きます

……………………………………………………………

キーンランドカップと同じ舞台
「札幌芝1200m」の全体の
良馬場で3着以内に入った
脚質傾向の比率
(過去10年)

脚質 合計 割合 平均着順 平均人気
逃げ 104頭 14.4% 1.9着 3.7人気
先行 335頭 46.4% 2.0着 4.1人気
差し 227頭 31.4% 2.0着 4.8人気
追込 56頭 7.8% 2.1着 6.0人気

頭数合計:722 最も多かった脚質:先行

ポイント:データ母数がグーンと増えたここでも先行脚質が首位にランクイン☆彡

コース全体のここでも全体傾向はほぼ冒頭のキーンランドカップデータと変わらない感じですね(。╹ω╹。)

各脚質の成績比率も同じ感じですし、ただここでは先行脚質が少し上位収束を伸ばしているので「データが増えると先行脚質の成績が伸びやすい」と頭の片隅にでも置いておいて、当日は先行脚質から軸馬を探していくのが良いかもしれませんね(´。✪ω✪。`)

メルマガ

  •  twitter
  • line
  • mixi
  •  facebook
  • インスタ
サブコンテンツ

このページの先頭へ