ラジオNIKKEI賞が得意な脚質は?

ラジオNIKKEI賞
良馬場で3着以内に入った
脚質傾向の比率
(過去10年度)

脚質 合計 割合 平均着順 平均人気
逃げ 4頭 13.3% 2.5着 8.0人気
先行 12頭 40.0% 1.8着 5.3人気
差し 9頭 30.0% 1.8着 6.1人気
追込 5頭 16.7% 2.4着 5.2人気

頭数合計:30 最も多かった脚質:先行

ポイント:ここでは先行脚質が首位にランクイン☆彡

開幕週で高速馬場になりやすくなるので、やっぱり前目にいる馬は好走傾向にあるようですね( *´艸`)

着順的には中団辺りで競馬が出来る馬が安定していて、平均人気的には逃げ脚質の一発も期待したいところですね(´。✪ω✪。`)

……………………………………………………………

ラジオNIKKEI賞
馬場で3着以内に入った
脚質傾向の比率
(過去全レース)

頭数合計:-

※重馬場データは過去30年でも開催が極端少なく数件しかデータが取れない為、見送らせて頂きます

……………………………………………………………

ラジオNIKKEI賞と同じ舞台
「福島芝1800m」の全体の
良馬場で3着以内に入った
脚質傾向の比率
(過去10年)

脚質 合計 割合 平均着順 平均人気
逃げ 109頭 14.5% 1.8着 4.4人気
先行 345頭 46.0% 1.9着 4.3人気
差し 234頭 31.2% 2.1着 4.8人気
追込 62頭 8.3% 2.3着 6.0人気

頭数合計:750 最も多かった脚質:先行

ポイント:データ母数がグーンと増えたここではも行脚質が首位にランクイン☆彡

このコースの全体傾向としても先行脚質が好調なようなので、大方ラジオNIKKEI賞もセオリー通りという見立てとなりますね(´。✪ω✪。`)

ただコース全体データと冒頭のラジオNIKKEI賞データを比較すると、コース全体データでは後ろからの競馬になればなる程、穴馬の好走傾向が目立ってきますが、ラジオNIKKEI賞データだと逃げ脚質の部分に穴馬傾向が出ているので、開幕週の特性を含んだレースであることが見てとれますよね( *´艸`)

ぜひ参考にしてみて下さい(´。✪ω✪。`)

メルマガ

  •  twitter
  • line
  • mixi
  •  facebook
  • インスタ
サブコンテンツ

このページの先頭へ