地方競馬!プラス収支までの道(お問い合わせのご回答)

記事昇格の続編が続々と続きますね
〆(・ω・;)(;・ω・)φ…セッセ

前々回 ⇒「出馬表活用術!プラス収支までの道

前回 ⇒「プラス収支までの道その2」(コメントが記事昇格)

今回 ⇒「地方競馬!プラス収支までの道」(コメントが記事昇格)

さて今回は、
「配当が低い地方競馬での買い方で」
有効な手段はありませんか?ということで、
前回の記事昇格ページにコメントを頂きましたので、

また頂いた質問のご回答を記事昇格させてみました!
今回も下記にて共有させて頂きます。

[追伸 ミサナンさん]
※今回もご回答内容の文章量があまりにも多くなってしまったので、
 コメントから記事へ昇格させていただきました

ご質問内容 (質問者様:ミナサンさん)

こんにちは。お世話になります。
プラス収支にする方法の回答を参考にさせて頂き、長年プラスに出来なかった中央競馬の収支をプラスにする事が出来ています。ありがとうございます。
今週より有料会員にさせて頂きました。

1点質問させて頂きたいのですが、地方競馬も時間がある時に無料出馬表を参考に馬券を購入しているのですが、中央に比べ配当が低い為かなかなか利益が出ません。
何か良い購入方法ありませんか?

ご回答内容

ミナサンさん、コメントありがとうございます^^

あと有料でのご使用もありがとうございます。
重ねてお礼させて頂きます<(_ _)>

中央競馬では
プラス収支に持っていくことが出来た
ということで私もすごく嬉しい限りなのですが、

そうなってくると難易度が★5つの
地方競馬も攻略したいですよね( ;∀;)

私も同じ気持ちで地方競馬に参入した当初、
かなり睡眠時間を削って、仮説と検証を
繰り返しました(;´Д`A “`

まず一言で言うと 地方は独特 です。

傾向として馬券になる条件を考えた場合、
内枠、前残りという部分 が強いです。

枠順にも馬券に絡む法則的な偏りが
大きいのも特徴です。

例えば今開催している浦和競馬場ですと、
6番枠より内側 が高い複勝率です。
1番枠の複勝率は40~50% あります

打って変わって
南関競馬で最も多く使われる大井競馬場だと
実は内枠は外枠と同じく複勝率が悪く、
間に挟まれた 中枠が高い複勝率 になっています。

飛びぬけた複勝率の枠はありませんが、
6~8番枠 が他の枠よりも
1.5倍ほど高い数値 となっています。

私が検証した限りだと
何度開催が進んでも不思議と
この枠順の複勝率に収束されていくので、
元々そういう特性があるのでしょうね。

開催地によって有利な位置が変わるというのは
競艇などと似ていると言えます。

そして地方競馬は中央競馬と比べると
とにかく 圧倒的に情報量が少ない です。

JRAのホームページでよく
G1などの重賞レースの前にデータ分析した
傾向データが乗っかっていますが、
地方こそあれが必要だなと個人的に感じます。

現状で私が解析したデータを使うとすれば、
当面は 有利な枠番
力関係のバランス を取りながら
馬券を選んでいくのが近道かと思います。

ちなみに
毎日地方買い目をお送りしている
メルマガ ですが
「いつも同じような買い目だなぁ」と
思っておられるかもですが、

枠番での複勝率 をベースに
その枠で能力が発揮できるかの
全体の力関係 から、

連敗の歪みである
天井指数の底上げ% をかけた馬を
チョイスしています。

ということで結論の部分ですが、
地方競馬はとてもシビアなので
オッズへの影響を考慮して
オススメできるレベルの馬券術ですと
以下の方法があります。

……………………………………………………………

☑ 1番枠が単勝2人気~5人気に
  なっているレースだけを

「1番の単勝1点のみ」で購入
……………………………………………………………

※本当の意味で馬券力を上げるには
 情報を使って、仮説と検証を繰り返し、
 ご自身で分析するしか方法はない
 思っているので、
 あくまで私個人が買っている馬券の
 一例としてご説明させていただきます

人気薄の1番枠を買わない理由

最内枠はスタート後のダッシュ
一番肝心です。

もしスタート後に先に行く馬に
外側から被されてしまうと、
外枠発走の馬よりも不利
になってしまいます。

なぜなら中央の芝開催のように
「より痛みの少ない馬場」を選ぶために、
直線で位置を内と外に広げるという要素が
ダート小回りコースである地方では
「ほぼ無いから」です。

基本的に
最終コーナーを回った時点のポジションで
基本内外に動かず、
まっすぐ直線へと向かう ことが多いです。

そのため前に馬が複数いると、
中央より絶望的に馬郡に隙間ができにくくなり、
更に悲しいことに、直線も短いので
頑張って外に出してもほぼ届きません。

仮に前が空いたとしても
その狭い隙間を割って入っていくには
「馬の実力+騎手の腕」 が必要になります。

このどちらか一つが欠けてしまうとと
まず馬券には絡めません。

このようなことから、
人気薄の逃げ馬がいたとしても
数十回に1回は来るかもしれませんが、
期待値を下げる要素が強い ので

オッズの低い地方競馬で戦うのであれば、
無駄を削る為に
購入対象にしないのがベター です。

1番人気の1番枠を買わない理由

まず第一に地方競馬での
1番人気の配当の低さ が挙げられます。

1番人気の馬は中央よりも
オッズが下がりやすい傾向 にあり、

仮に2倍台までオッズが下がると、
あっという間に1倍台までオッズが下がります。
なので 回収期待値が低い のです。

あと理由としてプラスもう一点が、
「マークされやすい」 という部分です。

1番枠の馬が逃げ馬でスタート後に
毎回出遅れなくポンと飛び出れれば
全く問題ありませんが、

少しでもスタートが悪かった場合、
他の馬に 封じ込まれる可能性が高くなります。

元々、地方競馬は出走頭数も
中央と比べると少なく、
どの馬にも多くの一発要素がある ので、
ただでさえ1番人気の馬は
中央よりもマークされやすい傾向 にあります。

更に小回りコースで封じ込めるのなら
「内封じ」 が最も有効というのも
買わない理由に含まれます。

仮に外枠の馬の場合、
前に馬で壁が作られても
最悪距離ロスですが外側を回れば
かなりの実力馬なら伸びこれますが、

内封じの場合はじたばたしている間に
あっという間にゴール板です。

しかも進路妨害をしようと
割り込んできたわけではなく、

元からそのポジションに
「ただいただけ」なので、
審議対象になることもあまりありません。

これは中央競馬でも
ダートコースではよくある話ですよね。

続いて精度検証です

では現在開催中の浦和競馬で
以下の条件で実際に精度検証してきます↓
(1点1,000円で購入)

……………………………………………………………

☑ 1番枠が単勝2人気~5人気に
  なっているレースだけを

「1番の単勝1点のみ」で購入
……………………………………………………………

1/16(月) 浦和開催

レース 対象 人気 投資 結果 配当
1R 1番 8人気 見送
2R 1番 9人気 見送
3R 1番 6人気 見送
4R 1番 11人気 見送
5R 1番 7人気 見送
6R 1番 7人気 見送
7R 1番 8人気 見送
8R 1番 3人気 購入 4着
9R 1番 4人気 購入 3着
10R 1番 8人気 見送
11R 1番 7人気 見送
12R 1番 1人気 見送

1/17(火) 浦和開催

レース 対象 人気 投資 結果 配当
1R 1番 10人気 見送
2R 1番 6人気 見送
3R 1番 3人気 購入 1着 740円
4R 1番 6人気 見送
5R 1番 2人気 購入 1着 310円
6R 1番 5人気 購入 3着
7R 1番 10人気 見送
8R 1番 8人気 見送
9R 1番 7人気 見送
10R 1番 5人気 購入 8着
11R 1番 4人気 購入 3着
12R 1番 7人気 見送

1/18(水) 浦和開催

レース 対象 人気 投資 結果 配当
1R 1番 5人気 購入 9着
2R 1番 4人気 購入 1着 520円
3R 1番 10人気 見送
4R 1番 7人気 見送
5R 1番 2人気 購入 1着 270円
6R 1番 8人気 見送
7R 1番 2人気 購入 6着
8R 1番 4人気 購入 1着 780円
9R 1番 取消 見送
10R 1番 2人気 購入 7着
11R 1番 2人気 購入 2着
12R 1番 9人気 見送

1/19(木) 浦和開催

レース 対象 人気 投資 結果 配当
1R 1番 10人気 見送
2R 1番 1人気 見送
3R 1番 3人気 購入 7着
4R 1番 9人気 見送
5R 1番 11人気 見送
6R 1番 3人気 購入 3着
7R 1番 5人気 購入 3着
8R 1番 10人気 見送
9R 1番 4人気 購入 1着 1,040円
10R 1番 10人気 見送
11R 1番 1人気 見送
12R 1番 12人気 見送

……………………………………………………………

的中率・回収率にすると

購入回数 18回
的中回数 6回
投資額 18,000円
回収額 36,600円

的中率 33.3%

回収率 203.3%
……………………………………………………………

このように 好調な枠番
天井馬の出馬表の活用の仕方で
ご説明させて頂いたように、
ただ機械的に追っていくだけ
収支は安定していきます。

ご参考になさってみて下さい。

もちろん方法は一つだけではないので、
ご自身で 仮説→検証 を繰り返すのも
競馬の予想の 醍醐味 だと思います。

今回の一例をヒントにして頂きながら
ミナサンさんだけの「目の付け所」で
ぜひぜひ馬券法を生み出してみて下さい!
(●´∀`)ノ サンサン

では明日も一緒に
競馬を楽しんでいきましょう
(=´∀`)人(´∀`=)

※そして明日の予想記事アップは
 これから取り掛かるので
 21時半位を目安にアップします
 (;´Д`A “`

……………………………………………………………

「この人なかなか良いもの作るなぁ」と思って頂けたらぜひシェアもよろしくお願いします↓

……………………………………………………………

コメントを残す

コメント欄では
誰でもかよちん先生とコミュニケーションが取れる場
コンセプトにしているので、コミュニケーションを取りたいと思って下さっている方からのコメントをお待ちしております。反映されたコメントにはお一人ずつ、かよちん先生から直接お返事があります。
…………………………………………………………
※注意:誹謗中傷など先生を傷つける内容を送信された場合、監視システムからのブログへのアクセスブロック(無料・有料に関わらず今後の閲覧が一切出来なくなります)・メルマガ自動解除(pt失効)・ブラックリストデータベースへ追加などの罰則がございますのでご注意下さい。
(かよちん競馬事務局一同)
…………………………………………………………
また質問の場合はスタッフが対応致しますので
⇒必ずお問い合わせフォーム からお願いします

お名前

コメント

 

メルマガ

  •  twitter
  • line
  • mixi
  •  facebook
  • インスタ
サブコンテンツ
  • 地方競馬!プラス収支までの道(お問い合わせのご回答)

  • サイトマップ

このページの先頭へ